「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

2015-07-26から1日間の記事一覧

きす天丼とせいろ半分のセット。麻布「さ和長」

広尾でも麻布方面は、高級路線の蕎麦屋は何軒かあるが、1000円札で行ける蕎麦屋はない。しかし、このさ和長さんは、値段は庶民的だが、クオリティは素晴らしい店だ。今日も散歩のついでに来た。やはり接客のさばきが素晴らしいね。混んでいても相席にはさせ…