「ボクの記憶」ニール・ちくわ

退屈な話を聞いてくれてありがとう。

パイコー飯。横浜中華街「山東」

 横浜中華街の名店、山東さんでランチしました。
でも少なめで注文したご飯が、超大盛りで。。。

 

f:id:neilchikuwa:20190305164718j:plain 山東さん、あの政党支持なのですか。ま、いいか。

 

f:id:neilchikuwa:20190305164757j:plainパイコー飯800円とビール大瓶600円を注文しました。

 

f:id:neilchikuwa:20190305164844j:plainパイコー飯はご飯少なめで注文。でも何か予感がする。

 

f:id:neilchikuwa:20190305164922j:plainやっぱりそうだよ。何じゃこれ。僕の下手くそな写真ではわかりませんが、ご飯量推定2.5合です。もしかしたら3合行くかも。ほんとですよ。

ご飯少な目って言ったのに、何でこんなに盛るかなー。爆盛りじゃんこれ。

 

f:id:neilchikuwa:20190305165019j:plainパイコーは、外側サックサックで肉は柔らかい。こりゃ、美味しい。
小松菜も高温でさっぱり炒められています。

でもご飯が多すぎます。普通の人には完食は無理でしょう。

 

f:id:neilchikuwa:20190305165030j:plain水餃子用のタレで味変しますが。

 

f:id:neilchikuwa:20190305165107j:plain食べても食べても、減らないのです。

2/3まで進みましたが、まだご飯一合以上残っています。

 

f:id:neilchikuwa:20190305165136j:plainこの店、客に美人が多いのは何故だろう。

美女は大食いなのか?

 

蔵一セット。羽田空港国内線第1旅客ターミナル「蔵一」

羽田空港で美味しいおにぎり屋さん。蔵一さん。

 

f:id:neilchikuwa:20190228181241j:plainおにぎりも美味しいけれど、お味噌汁も美味しい。売ってるおじさんは無口です。

 

f:id:neilchikuwa:20190228181255j:plain蔵一セット500円。
いつも鮭とおかかですが、もう少し変化が欲しいですね。

 

f:id:neilchikuwa:20190228181326j:plain飛行機に乗ってから食べようと思います。

 

f:id:neilchikuwa:20190228181338j:plain富士山を見ながら。

 

f:id:neilchikuwa:20190228181403j:plainさて、いただきます。
ガブッちょ!

 

f:id:neilchikuwa:20190305112446j:plain

隣に客がいなかったので、お味噌汁をズルズルできました。
うーん、美味しいです。

国内線ならではの庶民派グルメ。

 

担々麺。羽田空港国内線第2旅客ターミナル「TOKYO AIRPORT RESTAURANT」

TOKYO AIRPORT RESTAURANTさんに行った。

1 店員にやる気が全く感じられず、厨房も覇気がない。

2 味は学食レベル。冷凍麺っぽい麺。刀削麺にすれば良かったのかもです。

3 注文するレジで料理を渡すので常に混乱。なぜ厨房から客に直接渡さないのか分からない。この件実際に行けば良おく分かると思います。

4 値段が手頃なのと、小さいテーブルが沢山あって一人でもテーブル席を使えるのは良い。

5 隣のテーブルの中国人家族(香港かな?本土っぽく無い家族)が麺をほとんど残したのが印象的だった。

 

f:id:neilchikuwa:20190226202926j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226202944j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226202949j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203011j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203014j:plain

ステーションカレー。平塚駅「カレーステーション」

平塚駅構内のカレーステーションさんの電飾を見て、シンプルなカレーライス400円が食べたくなった。
でもタッチパネルでカレーライス400円が見つからない。後ろでOL二人が立っているので焦り、仕方なしにステーションカレー460円をポチした。
肉の玉が二個乗ってるだけで60円高くなっている。こんな肉の玉要らないんだよなーと思って食べて、帰りにもう一度タッチパネルを見たら隅っこに小さく400円のカレーを見つけた。やな感じ
 

 

f:id:neilchikuwa:20190302171846j:plain

f:id:neilchikuwa:20190302171927j:plain

醤油焼肉定食。辻堂「タマヨシ」

茅ヶ崎鵠沼に挟まれたサーフィンの町辻堂は、葉っぱの匂いと共に優しい海風が吹く場所です。辻堂は今日もユルくていい感じ。ユルい食堂に行きましょう。
辻堂駅南口のタマヨシさんです。

こちらの名物は、醤油焼肉定食。
焦げ目無く優しく焼いたお肉。優しすぎてちょっと不安になります。でも優しい人が優しく焼くので、豚がレアでも大丈夫でしょう。

 

f:id:neilchikuwa:20190223104210j:plain

f:id:neilchikuwa:20190223104238j:plain

f:id:neilchikuwa:20190223104254j:plain 

f:id:neilchikuwa:20190223104313j:plain 

f:id:neilchikuwa:20190223104330j:plain 

f:id:neilchikuwa:20190223104349j:plain

おでん。奈良駅「竹の館」

関西ではおでんを関東炊きというらしい。
なーんてことは昔の話で、今はどこでもおでんです。

寒い夜に奈良駅から歩いて約10分のおでん屋さんに行きました。
まずびっくりしたのは、若い女性の接客の良さ。一人で回しているのも凄いけど、とにかく人柄が良い人だった。
竹の館さんのおでんは、クタクタの直前まで究極に煮込んだおでん。大根なんて箸で持ったらボワボワで崩れそうですが、いやいやこれが美味いのなんの。
奈良おでんの最高峰です。奈良にも美味いものがありましたよ。

 

f:id:neilchikuwa:20190226203524j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203546j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203550j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203625j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203646j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203651j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203709j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203729j:plain

f:id:neilchikuwa:20190226203732j:plain

芝海老の卵炒め定食。藤沢「清香園」

清香園さんの中国人店員に注文しました。またこの人が来たかと思いましたけど。

「サービスランチの芝海老の卵炒めを、ご飯軽めでください」
「半ライスですか?」
「え?ご飯軽めで。。。」
「じゃ半ライスですか?」
「じゃ半ライスでいいです」

「わっかりました〜〜」

10分後、老人ホーム並みの半ライスが出てきました。

 

f:id:neilchikuwa:20190220182023j:plain

f:id:neilchikuwa:20190220182019j:plain芝海老の卵炒めは海老がプリプリ。
ところで「海老がプリプリ」ほど陳腐な表現はないでしょう。
卵ふわふわです。
ところで「卵ふわふわ」ほど陳腐な表現はないでしょう。

何が言いたいのか分からなくなってきましたが、いつもながら美味しかったです。